偏頭痛が起こる原因は

偏頭痛が起こる原因は

偏頭痛は女性に多い、頭の痛みですが、脳の血管が拡張することで周りの神経を圧迫し起こります。

予兆や前兆があるのが特徴で、音や匂いに敏感になることもあります。

ひどい場合は吐き気を催すこともあり、薬を飲むタイミングが合わないと、薬の効果を得ることは難しくなります。

偏頭痛が起こる原因にはホルモンの周期が関係しています。

ですが、ストレスや睡眠不足、睡眠のし過ぎによっても起こります。

特に緊張状態から解放されると起こりやすく、日ごろからストレスをためないような生活を送る必要があります。

関連記事

  1. 肉離れ

  2. 交通事故で多い症状の頚椎捻挫

  3. 交通事故に遭ったら警察にすぐ連絡

  4. こむら返しの予防対策と治し方

  5. 腰痛やぎっくり腰

  6. 肩こりは低体温の人が起こしやすい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。