腰痛の原因の一つは偏った体の使い方にあり

腰痛の原因の一つは偏った体の使い方にあり

一度、特別に意識をせずに、自然に立ってみてください。自分が思っているよりまっすぐに立てていない人が多いのではないでしょうか。

多くの人が右や左の自分が立ちやすい方向に偏った体の使い方をしている可能性があります。

そしてその体の偏りが腰痛の原因となることが多く有ります。

例えば小さい子供を抱っこするお母さんでよく見られるのが、右なら右、左なら左で同じ方ばかりで赤ちゃんを抱っこしてしまうこと。

そうなると同じ方向ばかりの腰に非常に負担がおおきくなり、腰痛だけでなく、肋骨側やわき腹の痛みにも発展してしまいます。

体のバランスを意識し、まっすぐな姿勢を保つことも腰痛を回避する一つでしょう。

関連記事

  1. 体の節々が痛い

  2. 慢性的な腰痛、根本的に痛みを取りたい

  3. 膝の関節痛に悩まされます

  4. 交通事故に遭ったら警察にすぐ連絡

  5. 最近は首の一番上あたりが段々と痛んできています。

  6. 肉離れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。